Pick up! 特集
Special
日比谷花壇グループ
~緑とともに生きる~

やはた幼稚園花育レポート「身につけよう」落ち葉のアクセサリー

花育 HIBIYA-KADAN

やはた幼稚園 花育レポート「身につけよう」落ち葉のアクセサリー

今回のカリキュラムでは、お気に入りの植物を自然の中からいただき、季節を感じるとともに、アクセサリーに加工することで、植物を大切に活用すること、身につけて楽しむことを感じとってもらいます。

実施内容

テーマ 「身につけよう」落ち葉のアクセサリー
主な内容 園児には事前に好きな落ち葉を拾ってきてもらいます。各自のお気に入りの葉と、ビオラや水仙等、春のお花の押し花を組み合わせて厚紙の上でデザインし、粘着シートで固定、首からかけるヒモを通して、ネックレスを作ります。
対象 年長組35名×3組
時間 50分×3組
実施日 2011年1月20日(木)
落ち葉のアクセサリー

落ち葉について知ろう

今日のレッスンの内容を講師が説明します。園児たちが集めてきた落ち葉を確認しながら、落ち葉や紅葉について触れ、紅葉や落ち葉は、樹木が冬の季節を越し、春に元気な若葉をつけるために必要な準備であることをお話しします。

POINT!

自分たちで落ち葉を探して拾った経験とつながることで、自然の仕組みへの理解も深まります。

授業風景 授業風景

思い思いにデザインします

葉書大の厚紙の上に、葉っぱと押し花を並べて、思い思いにデザインします。この後の作業過程のために、厚紙の縁から1cm以内に素材を並べるように注意します。用いた押し花は「水仙」と「ビオラ」。春らしいお花を用いることで華やかなアクセントになります。園児たちは試行錯誤しながら、葉や花を重ねたり並べたりして、個性豊かな作品が生み出されました。

POINT!

「これは魚」「きのこ」「ピストル」等、素材を組み合わせて全体をデザインする過程では、大人の予想を遥かに超えた園児たちの豊かな想像力が発揮されます。

授業風景 授業風景 授業風景

完成まであと少し!仕上げの工程

厚紙の上で葉っぱと押し花をデザインしたら、その状態で固定させるために、熱で粘着する特殊なフィルムを上に載せてアイロンをかけます。アイロンがけの作業は花育スタッフがお手伝いします。せっかく並べた葉っぱやお花が飛ばないように、園児たちは各自の作品をそっと水平にしながら運んでくれました。

POINT!

熱を加えることによって、葉っぱから匂いがします。「この葉っぱは良い匂いがするよ」と、匂いの違いも敏感に感じとります。

授業風景 授業風景

切り抜いて、ヒモを通します

台紙に花が固定されたことを確認したら、葉と花に沿ってハサミで切り抜きます。次にパンチで穴をあけ、穴を補強するシールを貼ったら紐を通します。最後に、ペンダントとして使いやすくするために、大きなビーズを1つ通し、紐を固結びにします。

POINT!

ビーズ通しや、固結びは少し難しい作業でしたが、完成は目前!苦労しながらも、園児たちは指先を駆使して最後の工程に挑戦します。

授業風景 授業風景 授業風景 授業風景

ネックレスの完成!

冬と春の季節をとじこめた、思い思いのデザインのネックレスの完成です。世界に1つしかない落ち葉のアクセサリーは、2月11日の幼稚園の大事な行事、「作品展」で展示した後、家に持ち帰ります。見せる楽しみ、使う楽しみができました。

POINT!

お気に入りの落ち葉を身に付けるアクセサリーに加工したことで、より植物への愛着を高め、身近な植物を生活の中に取り入れる楽しさを感じてもらいました。

授業風景 授業風景 授業風景 授業風景


2010年の活動
  • やはた幼稚園花育レポート 「飾ろう」スタンディングブーケ作り
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよ
う」芝生くん
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよう」ヒヤシンスの球根
  • やはた幼稚園花育レポート 「身に付けよう」落ち葉のアクセサリー
  • やはた幼稚園花育レポート 「ありがとう」の花束

more…

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

特集一覧へ戻る