Pick up! 特集
Special
日比谷花壇グループ
~緑とともに生きる~

武蔵野東小学校花育レポート「飾ろう」木の実のリース

花育 HIBIYA-KADAN

武蔵野東小学校花育レポート「飾ろう」木の実のクリスマスリース

もうすぐクリスマス!年末年始を迎える前に、手作りのリースを作ります。蔓植物で作られたリース土台、ヒバの葉、飾りとなる木の実などの自然素材に触れながら、季節行事を楽しむことや、その意味について学びます。リースのメイン飾りには、クリスマスカラーのリボンと水引きの2種類を用意することで、クリスマスとお正月の2用途に使える「2WAYリース」として、自宅に持ち帰った後に家族と一緒に季節の装飾を楽しんでもらいます。

実施内容

テーマ 「飾ろう」木の実のリース
主な内容 年末年始の季節に合わせてリースを作り、「クリスマス」と「お正月」の2つの季節行事を楽しんでもらいます。
対象 冬休みの学童に参加した1~5年生(109名)
時間 120分
実施日 2010年12月21日(火)
クリスマスリース

リースの目的と由来

リース作りを行うにあたって、まず講師からリースの由来や形について説明します。最近では、日本でもクリスマスの装飾としてすっかり馴染みとなったリースですが、その由来や意味についてはあまり知られていないかもしれません。リースはヨーロッパから伝わってきたこと、元々は魔よけとして玄関に飾られ、また食べ物に恵まれるようにとの想いをこめてりんごや木の実を装飾に使うこと、輪の形状は「永遠に続く幸せの形」を意味していることを説明します。

POINT!

“リース”という言葉を知っている児童は多いものの、「何のために飾るか知っていますか?」という問いかけに手を上げたのは少人数。普段、何気なく目にしている季節の飾りについて、本来の目的や意味について興味を持ってもらいます。

授業風景 授業風景

リースの土台を作ります

リング状のリース土台に、予めカットしておいたヒバの枝先をつけていきます。ヒバの枝の付け根の部分に木工用ボンドをつけ、リース土台の隙間に差し込むようにして固定していきます。小さい葉も隙間を埋めるようにボンドで貼っていきます。この過程で児童たちにはヒバの匂いを嗅いでもらいます。慣れない匂いに児童たちから「臭い~」という反応もありましたが、「元気になる森の匂いですよ」と講師が伝えると、児童たちは興味深そうにヒバの枝や葉を触ったり匂いを嗅いだりしていました。

POINT!

自然素材に触れ、植物に親しんでもらいます。また葉を揉みながら匂いを嗅いでもらい、自然界には様々な匂いがあることを知ってもらいます。

授業風景 授業風景 授業風景

飾りとなる素材について

リースの飾りとなる、綿、綿殻、パクリの実、バラのプリザーブドフラワーを配り、講師から素材についての説明を行います。今回のテーマは「木の実のリース」ということで、用意された素材のほかに、児童たちには事前に拾ってきたドングリや様々な松ぼっくりなどを持ってきてもらいます。シイやコナラ、クヌギの他にもトチノミを持参した児童もいました。 また、クリスマスらしさを引き立てるリボン飾りは、リボンとワイヤーで作ります。ワイヤーをきつくねじる作業がなかなか難しかったようですが、低学年の児童たちも頑張って挑戦しました。

POINT!

「実り」を意味する木の実や、アクセントとなる綿など、様々な自然素材を手に取りながら理解を深め、身近な素材でも美しい飾りになることを体感します。

授業風景 授業風景 授業風景

一人一人の個性が光るデコレーション

いよいよリースを飾り付けていきます。このプログラムでは一番時間を要する工程です。ボンドをつける前にまず、飾りの配置をデザインします。配置を決めたら、ボンドをつけてリースに付けていきます。素材と素材を組み合わせてオリジナルの立体的な飾りを作り上げるなど、大人には思いつかないような柔軟な発想で独創性溢れる作品が誕生していきます。最後にリボンを取り付けたら完成です。

POINT!

リボンや素材の配置について、このプログラムでは細かく指定しないことで、児童たちの個性を活かします。「初めてリースを作った」「楽しかった」と、児童たちは満足の様子。リース作りを通じて、自分の手で作り上げることの喜びを感じることが出来たようです。

授業風景 授業風景 授業風景 授業風景

お水を入れてセッティング完了!

出来上がったリースは、ボンドが乾くまでは傾けないように気をつけます。水平の状態で袋にいれて自宅に持ち帰った後は、家族と一緒に家に飾ってもらいます。今回作ったリースは、年末年始のこの時期にリースを長く飾ってもらうために、クリスマス用とお正月用の「2WAYリース」となっており、クリスマスが過ぎたらリボンを取り外し、水引に付け替えてもらいます。

POINT!

児童たちには今日の花育のポイントが書かれた冊子を配布しました。手作りのリースを家に飾ることで、季節行事に植物の飾りを添える楽しみを家族で共有し、またその意味を考える良いきっかけとなることでしょう。

授業風景 授業風景 授業風景


2011年の活動
  • 武蔵野東小学校花育レポート

2010年の活動
  • 武蔵野東小学校花育レポート
  • 武蔵野東小学校花育レポート「飾ろう」木の実のクリスマスリース

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

特集一覧へ戻る