PIC UP! 環境キーワードEnvironmental key word日比谷花壇グループ~緑とともに生きる~

ラムサール条約

正式名称は「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」。条約締約国はその領域内にある湿地を1か所以上指定し、事務局に登録することにより、その湿地と動植物の保全を国際的に約束する。2004年4月末時点では締約国数159カ国、条約湿地数1838か所、条約湿地の総面積は1億7336万ヘクタールに達する。

また、登録の対象は「湿地」であり、湿原や湖、海域などの水域を対象としており、登録基準についても、例えば「適当な生物地理区内に、自然の、または、自然度が高い湿地タイプの代表的、希少、または、固有な例を含む湿地がある場合」等と定められている。

その他の「ら行」の環境キーワード

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

環境キーワード一覧に戻る