PIC UP! 環境キーワードEnvironmental key word日比谷花壇グループ~緑とともに生きる~

光触媒

光を当てることによって、ある特定の化学反応の反応速度を速める「触媒」の作用を示す物質のこと。通常のプロセスでは困難な化学反応を常温で起こすことも可能になる。代表的なもので、酸化チタンが挙げられる。光触媒を用いると、水を水素と酸素に分解することができる。つまり、太陽光エネルギーを用いて、水素というクリーンエネルギーを生成することが可能になり、環境に負荷の少ないエネルギー循環サイクルが期待できる。しかし、現在その発電効率は低く、製品開発などには至っていない。

その他の「は行」の環境キーワード

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

環境キーワード一覧に戻る