PIC UP! 環境キーワードEnvironmental key word日比谷花壇グループ~緑とともに生きる~

生物多様性

生物多様性生態系が有する多様性のこと。生物多様性は、3つのレベルに分けて考えることができ、1.種内の多様性(遺伝子の多様性。例:同じ人間でも性格や見た目は異なる)、2.種間の多様性(哺乳類だけをとっても様々な種の生物がいる。)、3.生態系の多様性(同じ海をとっても、沿岸部の生態系と深海部の生態系で違いがある。)である。

生物多様性は、自然生態系のバランスの維持には必要不可欠で持続可能な発展のためにはそれへの配慮が欠かせないが、現代の生物が絶滅する速さは過去6億年に比べて100~1000倍と言われており、7分間に1種が消滅していると言われている。生物多様性を保全するための国際的な枠組みとして1993年に生物多様性条約が発効した。また、2010年10月には日本が議長国となり生物多様性条約第10回締約国会議が開催され、生物多様性の損失速度を大幅に減らすための実効性のある目標策定が望まれている。

その他の「さ行」の環境キーワード

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

環境キーワード一覧に戻る