PIC UP! 環境キーワードEnvironmental key word日比谷花壇グループ~緑とともに生きる~

カーボンオフセット

生活や経済活動の中である場所で発生した二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林などの方法によって他の場所で直接的、または間接的に吸収しようとする考え方の総称。例えば、企業が年間100kgの二酸化炭素を排出するとして、年間100kgの二酸化炭素を吸収する規模の植林を行うことなどが挙げられる(直接的)。

他には、京都議定書によって定められているCDM(クリーン開発メカニズム)を通じ、先進国が二酸化炭素を多く排出している途上国に技術支援などを行い、そこでの二酸化炭素の削減量を自国の分にあてる、といった方法がある(間接的)。

カーボンオフセットの関連記事

特集 カーボンオフセット 地球は私たち人間や様々な生物が共存している場所です。その地球が年々私たちの生活の中から排出される二酸化炭素等の温室効果ガスによって・・・
続きを読む

その他の「か行」の環境キーワード

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

環境キーワード一覧に戻る