Pick up! 特集
Special
日比谷花壇グループ
~緑とともに生きる~

やはた幼稚園花育レポート「身につけよう」落ち葉のアクセサリー

花育 HIBIYA-KADAN

今回のカリキュラムでは、園内で拾った落ち葉を加工して、ネックレスを作ります。色とりどりの葉っぱで四季を感じるとともに、1ヶ月後に開催される「発表 会」で園児自身が身につけることを目標に、園児それぞれ、思いおもいのデザインに仕上げてもらいます。

実施内容

テーマ 「身につけよう」落ち葉のアクセサリー
主な内容 先生方にご協力いただき、事前に園児が拾っておいた自分のお気に入りの落ち葉に、コスモス、ビオラなどお花の押し花を画用紙にアレンジ。首からか けるヒモを通し、ネックレスの形にします。
対象 年長組(35名)×3組
時間 50分×3組
実施日 2009年11月19日(木)
園内の落ち葉でアクセサリー 園内でひろったイチョウ、桜などの落ち葉

みんなで拾った葉っぱを見せ合いっこ

レッスンの冒頭、講師が「みんなどんな葉っぱを拾った?」の問いかけに、園児たちは元気よく葉っぱを手に見せて、色々な落ち葉があることを確かめま す。この日、講師を務めた花育スタッフが拾った楓(板屋楓)を園児に見せると、園児の顔くらいの大きな葉に、みんな驚いていました。

POINT!

紅葉や落葉について「葉っぱの冬支度」として説明。色々な色・形の葉っぱを見て、植物は周りの気温や環境の変化によって姿を変えることを体感します。

授業風景授業風景

お気に入りの1枚をアレンジ

園児がそれぞれこの日のために拾っておいてくれた落ち葉の中から、いちばんきれいだと思うものを選んでもらい、コスモスとビオラの押し花と一緒に色 画用紙に並べてデザインします。

POINT!

ちぎった葉を散らしたり、葉の上に花を整然と並べたり、自由にアレンジすることで、その子ならではの個性があふれる作品が次々と生まれます。

授業風景授業風景

仕上げに入ります

落ち葉や押し花の位置を決めたら、特殊なフィルムにアイロンで熱を加え、台紙に定着させます。アイロンは花育スタッフが順番に行い、園児たちは自分 たちの作ったデザインが崩れないよう、紙を水平にしながら慎重に待っていてくれました。待っている間も他のお友達がどんな物を作ったか覗き込み、興味津々 です。

POINT!

アイロンで熱を加えた葉から、「いい匂いがする!」と一人の園児が気付きました。確かに、茶葉を炒った時のような香ばしい匂い。葉っぱが変化していく様子 を、園児ならではの視点でめいっぱい楽しみます。

授業風景授業風景

ヒモを通してネックレスの完成!

台紙から熱がなくなったら、落ち葉の形に沿って切抜き、ヒモを通します。木の実に見立てたビーズをあしらって、裏面に名前を書いて完成です。園児た ちはみんな自分の首から下げてとても満足そう。花育スタッフより、1ヵ月後に控えた発表会で付けてもらいたいこと、それまで歌や劇の練習を頑張って欲しい と話し、この日のレッスンは終了です。

POINT!

このように加工することで、自然の豊かさを少しおすそ分けしてもらい、生活の中に楽しく再利用できることを感じとります。身近な素材の活用は、「家でも やってみよう」と、次回作への意欲にも繋がりました。

授業風景授業風景


2009年の活動
  • やはた幼稚園花育レポート 「ありがとう」の花束
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよう」グリーンカーテン
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよう」みんなの芝生
  • やはた幼稚園花育レポート 「飾ろう」スタンディングブーケ作り
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよう」ヒヤシンスの球根
  • やはた幼稚園花育レポート 「身につけよう」落ち葉のアクセサリー
  • やはた幼稚園花育レポート 「卒園おめでとう」コサージュ作り

more…

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

特集一覧へ戻る