Pick up! 特集
Special
日比谷花壇グループ
~緑とともに生きる~

やはた幼稚園花育レポート「育てよう」みんなの芝生

花育 HIBIYA-KADAN

やはた幼稚園 花育レポート 「育てよう」みんなの芝生

今回のカリキュラムでは、裸足であそべる芝生の園庭の一部に、自分たちで芝生を植えて育てることで、芝生の特徴や仕組みを感じとってもらいます。これによ り、園児が大好きな園庭に対する理解と親しみを深めます。

実施内容

テーマ 「育てよう~みんなの芝生~」
主な内容 芝生の講師による、芝生の仕組みの説明。芝生を植えることで、自分たちの園庭の仕組みを体感
対象 年長組(35名)×3組
時間 20分×3組
実施日 2009年6月16日(火)
自分たちで芝生を植えて育てる!

芝生のレクチャー

これから植える5cm四方の小さな芝生の苗を見ながら、植え方の説明を聞きます。「しっかりと根っこを育てるために、今日だけは仕上げにぎゅっと踏 んで土を固めてください!」という講師の話に、園児からは思わず「どうして?」「かわいそう!」の声。「踏まないと根っこがしっかりとお水を吸えなくて、 もっとかわいそう、今日だけは喜びます。」講師の説明に納得して、スタートです。

POINT!

根っこの仕組みも確認、これから行う作業への意識が高まります。

授業風景授業風景

穴掘りに挑戦

わくわくしながら順番を待つ園児。順番が来たら、1人1箇所、苗を植えます。芝貼り用に締め固めた園庭の土は、園児にとっては少々固く、芝生の根っ こが埋まる深さに掘るのに精一杯の力を使います。

POINT!

固い土を掘って植えた自分の苗には、愛着もひとしおです。

授業風景授業風景

芝分の植え込み

穴を掘ったら、芝生の苗をそっと植えて土をかぶせます。「仕上げにはどうするのかな?」の問いかけに、「踏む!」と即座に答える園児。しっかりと頭 に入った講師の説明の通り、苗の周りの土を踏み固めます。

POINT!

「芝生の根っこのために」と、理由が分かれば、芝生を踏み固めることも園児の思いやりへとかわります。

授業風景

水やり

「芝生はみんなと同じように、たくさんお水を飲みます」と講師。たくさんの水やりが必要な芝生、プログラムの最後には、代表の園児がたっぷりと水を かけました。こうして園庭の一部に、自分たちで植えた芝生のコーナーができました!

POINT!

自分たちと同じように、また自分たちが植えた芝生と同じように、大好きな園庭にもたくさんの水が必要なことを、体感します。

授業風景授業風景


2009年の活動
  • やはた幼稚園花育レポート 「ありがとう」の花束
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよう」グリーンカーテン
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよう」みんなの芝生
  • やはた幼稚園花育レポート 「飾ろう」スタンディングブーケ作り
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよう」ヒヤシンスの球根
  • やはた幼稚園花育レポート 「身につけよう」落ち葉のアクセサリー
  • やはた幼稚園花育レポート 「卒園おめでとう」コサージュ作り

more…

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

特集一覧へ戻る