緑を守る
Save the Green
日比谷花壇グループ
~緑とともに生きる~

緑の健康診断から総合的な処方・治療まで、植物の健康管理を行います。

都会の弱った街路樹を元気にする技術「ファインノズル工法」

ファインノズル工法

私たちの住む都市空間に活き活きとした景観と憩いを提供してくれる街路樹。しかし中には、少し元気のない樹木を見かけることはありませんか? 街路樹は主に並木として、舗装で覆われた道路の一部に植栽枡を設け、そこに植えられています。樹木は本来であれば、土に広く根を張って育つのですが、こうした植栽枡は狭いことが多く、根を十分に伸ばせるだけけの土も多くありません。
続きを読む

東京の巨樹の森を守れ
  日本最大級のシイノキ 御蔵島の大シイ

東京の巨樹の森を守れ

東京から約200キロの南海上に全国有数の巨樹の森があります。そこはオオミズナギドリの繁殖地としても有名で、周辺海域にはイルカがたくさん住んでいる島。御蔵島です。気象庁によって火山活動度ランクCの活火山に指定されている御山(851m)を中心に、周囲を絶壁で囲まれた島です。そこに育つ原生林に古くから息づいているスダジイが今回の主役です。続きを読む

第2回天然記念樹レポート

第2回天然記念樹レポート

長い年月を生き抜いてきた貴重な老体木は、地域の人達だけでなく日本全体の財産といえます。これらの貴重な財産を、大切に次世代の子どもたちに引き継いでいく活動についてご紹介します。続きを読む

第1回天然記念樹レポート

第1回天然記念樹レポート

ケヤキは関東武蔵野を代表する樹木です。かつて武蔵野屋敷林の王者でした。
春の新緑そして夏のそよぐ濃い緑の隙間から射す太陽の光と陰、晩秋の黄葉、冬には竹箒の形をした裸のシルエット、そしてまた春の苞を被った淡い茶色の新芽・・・続きを読む

緑の総合病院を設立!

緑の総合病院を設立!

日本各地での天然記念物保護(樹木の診断と治療)の技術や、後継樹育成(遺伝子保存)等の技術を、より広く、より身近なものとして活用して頂けるよう、動植物の生命活動の基盤「みどりの環境」がより健康であることを願い、エコルは『緑の総合病院(*1)』を設立しました。
『緑の総合病院』では樹木医(※2)が皆様の緑を的確に把握し・・・続きを読む

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ホームへ戻る