Pick up! 特集
Special
日比谷花壇グループ
~緑とともに生きる~

やはた幼稚園花育レポート「ありがとう」の花束

花育 HIBIYA-KADAN

やはた幼稚園 花育レポート「ありがとう」の花束

このカリキュラムでは、花について考えながら、身近な人に感謝の気持ちを伝えることを学びます。花束を制作する過程では花の特性や扱い方を体感しながら学び、また生産地についての情報を知ることで植物への興味や知識を広げてもらいます。最後に出来上がった花束を家庭に持ち帰り、気持ちを伝える場面に「花束」を添えることで、より感情が伝わりやすくなることを体験してもらいます。

テーマ 「ありがとう」の花束
主な内容 花を贈ることで人に気持ちを伝えることを学びます。紙芝居を用いて「花」について考える時間を設け、花のあるシーンでの気持ちや生産者のことについて考えてもらいます。カーネーションとドラセナを組み合わせた花束を作る過程では、植物の取り扱い方や花屋のテクニックなども体験しながら学びます。
対象 年長組35名×3組
時間 50分×3組
実施日 2011年2月17日(木)
協賛 青木温室組合(千葉県)
ありがとうの花束

花について考えてみよう

今回の花育カリキュラムは「ありがとうの花束」。導入部分では、講師が紙芝居を用いて“お花”について質問をしながら、園児に“お花の性質”や“お花に気持ちを込めて渡すことの意味”を考えてもらいます。
「お花をどこで見たことがありますか?」
「お花はどんな時にあげたりもらったりしますか?」
「お花を貰うとどんな気持ちになりますか?」
などの質問に対して、園児からは元気に答えが返ってきました。

POINT!

日頃から様々な形で花や植物に関わっている園児たち。今日は、自分で作った花束を大切な家族にプレゼントすることを確認すると、いつも以上に気合が入ります。

授業風景授業風景

植物はどこから来たのかな?

花束の素材となる3色のカーネーションの花とドラセナの葉を配ります。実際にお花を手にとって、その感触や匂いを感じてもらいながら、受け取った花についての説明をします。今回使うカーネーションは千葉県の農家で大切に育てられたこと、また、ドラセナは熱帯の植物で、マレーシアから輸入されてきたことなどを伝えます。

POINT!

花を手にした園児たちの表情はとても嬉しそう。身近にある植物の名前や生産地のことを知ると、植物への関心が高まり、大切に扱う気持ちも強まります。

授業風景 授業風景 授業風景 授業風景

コツを学んで花束作りに挑戦

いよいよ花束作りに挑戦です。茎が同じ長さになるように、長さの見本となる台紙に花を置いて茎を切ります。この際、花切りバサミの取り扱いに注意するよう気をつけます。ドラセナは、葉の表裏を見分けながら、くるりと丸めるお花屋さんの裏技に挑戦しました。お花と葉の茎を輪ゴムでまとめたら、花束の形が整い完成間近です。植物は生きているので乾燥しないように水に浸した紙を巻きつけ、その上からアルミホイルで巻きます。

POINT!

少し難しい作業でも、園児たちは講師の話をよく聞いて、1つ1つの作業で理由を確かめながら、自分でやり遂げます。

授業風景 授業風景 授業風景 授業風景

ラッピングで可愛く包んで完成

最後に、花束を可愛く飾ります。園児たちには好きな色のラッピング用紙と飾りになるボンボンのリボンを選んでもらいます。ラッピングペーパーで花束を包み込み、最後にリボンを巻きつけたら完成です。出来上がった花束を手に、園児たちは大はしゃぎ。「この花束はお家に持って帰って、家族の人に『ありがとう』と言ってプレゼントしましょう」とお話ししました。

POINT!

自分で選んだラッピングペーパーに包まれた花束を手に、園児たちは本当に楽しそう。同じテーブルのお友達に「ありがとう」を言い合う姿も見られました。

授業風景 授業風景 授業風景 授業風景

一年間の「花育」をふりかえり

最後に、「花育メダル」と「認定証」をプレゼント。認定証は、今年一年間「花育」で学んだカリキュラムの欄にシールを貼りながら、振り返ってもらうものです。

「花と緑で、大切な人に気持ちを伝えよう」
「花と緑と、もっと楽しく暮らそう」
「花と緑と、地球に優しくしよう」

認定証には、そんな花育プログラムのメッセージも込められています。 園児と花育講師が最後の「ありがとうございました」の挨拶を交わして、カリキュラムは終了しました。

POINT!

認定証をじっくり読む園児たち。「これもやったよ」と1つ1つ確認します。「ヒヤシンスは今咲いているよ」等、その後の状況も教えてくれました。そして、カリキュラム終了後に「これまで花育で教えてくれて“ありがとう”」と、わざわざ感謝の言葉を伝えに来てくれた園児も。人に感謝の気持ちを伝えることを、私たちにも実践してくれました。

授業風景 授業風景


2010年の活動
  • やはた幼稚園花育レポート 「飾ろう」スタンディングブーケ作り
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよ
う」芝生くん
  • やはた幼稚園花育レポート 「育てよう」ヒヤシンスの球根
  • やはた幼稚園花育レポート 「身に付けよう」落ち葉のアクセサリー
  • やはた幼稚園花育レポート 「ありがとう」の花束

more…

お問い合わせはこちらまで

花や緑の事業に関するお問い合わせやご相談、ご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

特集一覧へ戻る